1953年生まれ。10代でスヴェーデンボリに出会い、20代に静思社(日本新エルサレム教会)に勤務、その後、新教会文庫・クエリテ出版代表を経て、日本スウェーデンボルグ協会(JSA)設立発起人、元運営委員・編集委員として同会の会報の創刊とウエブサイトの開設を担当。

 20年以上、スヴェーデンボリの著作と出版伝道に従事し、これまでに編集・制作を手がけた出版物は多数。

 スヴェーデンボリの著作がきっかけでラテン語に関心をもつようになった。20代の後半、長島達也師(アルカナ出版創立者、元四国大学教授)の個人指導で、2年間ラテン語を学ぶ。現在、ジェネラルチャーチ神学校の神学講座を受講中。